30代主婦がネイリストになるには@退学者からのアドバイス <目次>

【目次】

 

1.主婦から一転!!プロのネイリストになるには

 

2.ネイリストになるには独学でも大丈夫?

 

3.働きながらでもネイリストになれる?フリータイム制スクールがおススメ!

 

4.なりたいネイリストになる!ネイルスクール費用の相場と期間の目安

 

5.格安でネイリストになりたいなら割引クーポンがお得!!

 

6.ネイルスクールの就職率ってどのくらい?

 

7.ネイリストの年収が知りたい!独立開業とサロン就職の違いはあるの?

 

8.転職してネイリストになりたいなら資格取得を目指そう!

 

9.通学は無理だけどネイリストになりたい!通信講座でネイリストになるには

 

10.ネイルスクールの通信講座で良くある質問

 

主婦から一転!!プロのネイリストになるには

私は3年前まで専業主婦でした。

 

でも、今ではこんなネイルアートができるプロのネイリストになれたんです!!

 

 

20代で結婚してから、仕事を辞めてずっと専業主婦でしたが、既に30歳を過ぎ子供に随分手がかからなくなったので、将来は自分のやりたい仕事をしたい!と思うようになりました。

 

私は学生の頃からネイリストに憧れていたのですが、大学を卒業した後普通の企業に就職してしまいました。

 

今、結婚をして仕事を辞めたからこそ、もう一度ネイリストを目指すチャンスだと感じたんです!!
子供が大きくなった時に、ネイルサロンに就職したり、自分でネイルサロンを開きたいと思ったら、
今のうちにネイルの勉強をしないといけません。

 

でも、ネイリストになるには費用も必要。ネイルスクールは高い!!っていイメージが有ったのでまずは情報を集めて自分でも通えるスクールが有るのかどうかを調べることから始めました。

 

 

 

ネイリストになるには

実は私の友人はネイリストになる為に東京のネイルスクールに通っていました。
でも、半年もたたずに退学をしてしまったんですね。。
その友人が挫折せずネイリストになるには何が大事かなど、自分の失敗談から色々とアドバイスをしてくれた内容をまとめると

 

プロのネイリストになるには、ネームバリューだけに左右されず、資料請求をして自分の視点で比較することが大事
ネイルスクールの資料を比較しながらどんなネイリストになりたいのか?将来どこまでを目指したいのかを明確にする
プロのネイリストを目指すなら、直営のサロンを運営しているような就職先とのパイプが太りスクールが断然有利

 

しっかりと情報を集め、自分の目指すネイリストとしての目標を定めることが大事だと教えてくれました。

 

ネイリストになるには

情報収集に最適なのは、ネイルスクールのパンフレットを一括請求できるサイトです!!
どこか目についたスクールだけの資料を取り寄せるのではなく、信頼のおけるスクールの資料が一度に請求できる一括請求を使い、色々なスクールの特徴を比較してみることが大事ですよ。

 

ネイリストになるには独学でも大丈夫?

ネイリストになりたいと思った時、スクールに通う時間や費用を考えてしまいます。
ネイルスクールを退学してしまった友人にも相談し、独学でネイリストになれるのかを調べてみました。

 

独学でネイリストを学ぶ人の理由大きく分けると3つありました。

 

料金が高くて払えない
スクールに通う時間が無い
自分のペースで学びたい

 

専業主婦や社会人が第2の人生としてネイリストになりたいと思った時
どうしても料金や時間のことを考えてしまいます。

 

特に仕事をしていると、夜の時間や休日しかスクールには通えないですよね。
しかし最初から「通えない!」と決めつけてしまうと、独学で学ぶ方法しかないように思ってしまいます。

 

ネイリストになるためには特別な国家資格などは不要ですので、独学でもネイリストとして
開業することは可能です。
最近ではネイリストになるための書籍も多く出版されていますし、ネイリストの資格対策本なども
ありますので、独学で資格を取得する人もいるようです。

 

ネイリストになるには

 

しかし、本当に独学でネイリストになれるのでしょうか?

 

ネイリストの仕事は甘くない!!

 

ネイリストになるには

実際にネイリストとして仕事をしていると強く実感することがあります。
それはネイリストになるという事は趣味でネイルをするのとはわけが違うということです!!

 

ネイリストと言う職業である以上、プロとしてお客様が希望するネイルをしてお金をいただきます。

 

出来ればお客様の要望以上に良い施術をした方が良いでしょうし、トラブルのある爪に関してはネイルケアや施術前のカウンセリングなども必要になるでしょう。

 

ネイルと言えど、お客様の体の一部です。
もしもの事があったり、問題が生じたら大変なことになります。

 

独学で学んだ知識だけで適切な対応ができるのでしょうか?
独学のデメリットはもしもの時の対応がわからないこと、人の爪を使って実際にネイルができないことがあります。

 

プロのネイリストになるには知識だけではなく、実際の施術を体で覚える経験が何よりも大切なのです。

 

もし、ネイリストとして開業してもお客様が納得いくようなネイルができなかったり
トラブルが起こってしまい、適切な対応ができなかったらやはり開業しても長くは続かないでしょう。

 

ネイリストになるには

本気でネイリストとして働きたいと思っているのであれば、
覚悟を決めてしっかり学ぶことをお勧めします。
時間や費用については、多くのスクールがありますのその中から通えそうな時間や払える金額を決めて
探すようにしましょう!
どうしても時間が無いと場合は通信教育でも大丈夫です!ただし、必ずプロの指導が受けられるスクーリング
ができるスクールを選ぶようにしてください。

 

通信教育も通学もどちらも選べる「ビューティ資格ナビ」はとても便利でおすすめです!!

 

 

ネイリストになるには

 

 

 

働きながらでもネイリストになれる?フリータイム制スクールがおススメ!

 

ネイリストになるには

 

本気でネイリストになりたい!と思っていても働いている人や子どもがいる主婦にとって、スクールに通う事も難しいかもしれません。

 

通信講座と言う手段もありますが、出来ればプロの技術を目の前で見ながら実技を学んだ方が上達も早いでしょう。
また、資格取得となると通信講座では時間がかかってしまう事もあります。

 

働きながらネイリストになりたいなら「フリータイム制」のコースがあるネイルスクールをおススメします。

 

「フリータイム制」とは自分の好きな時間帯に予約を入れ、受講することができるスタイルです。
予約は前日でも可能ですので、仕事の都合やお休みに合わせてスクールに通う事ができます。

 

また、フリータイム制の場合生徒一人ひとりの進捗度が違うため、大勢の生徒を相手にすることができません。
そのため、少人数制であることが多く、講師の先生が生徒一人ひとりに指導する形となります。

 

それぞれの生徒が違い事をしていることになりますが、自分のペースで学ぶことができ
講師の先生との距離も近いので習熟度は上がる事が多いようです。

 

他にも土曜日集中コースなどがあるネイルスクールもあるので、土日が必ず休みである会社員なら
通いやすいコースではないでしょうか。

 

ネイリストになるには

 

 

なりたいネイリストになる!ネイルスクール費用の相場と期間の目安

ネイリストになるにはできる限りネイルスクールに通った方が良いことが分かりました。
ではいったいネイリストになるには、どれくらいの費用を考えれば良いのでしょう??

 

一言でネイリストと言っても、進む道は沢山有ります。
ネイルサロンで働きたいのか、自分で独立したいのか、趣味でセルフネイルをしたいのか
それぞれ目的も将来も違います。

 

漠然とネイリストになりたいと思うより、いつ頃には就職したいのか
通学する時間が有るのか、費用はいくらぐらい出せるのかなど、今の自分の状況と
なりたい自分の将来を考えながら、パンフレットを請求する事をおススメします。

 

ネイル通信

■比較的時間とお金に余裕があり、しっかりと学んで上級の資格取得を目指せる講座
・オススメ資格:ネイリスト検定2級、ジェルネイル検定初級・中級
・費用の相場:20〜40万円前後
・期間:最短6か月〜12か月
・人気講座
 1位「ヒューマンアカデミー」→就職先のパイプ太い
 2位「クラスタイル」→ジェルネイルの技術指導に定評あり
 3位「イルミネージュネイルスクール」→少人数制・個別指導で無理なく通える

 

就職で他の人に差を付けたい人や独立してサロンを開きたい人など、もっと上級の資格を目指す事も可能です。
プロの技術を間近で見て、じっくり学ぶことでスキルアップもできます。

 

 

ネイル通信

■短期間で比較的安い費用でネイルの基本を学べる講座
・オススメ資格:ネイリスト検定3級
・費用の相場:15万円前後
・期間:最短2か月〜
・人気講座
 1位「たのまな」→通信コースが充実しており、全国のスクールでスクーリングができる
 2位「クラスタイル」→プロショップが完全バックアップ。ネイルキットがネイリスト価格で購入できる

 

ネイルの技術を磨きたい人や、趣味でジェルネイルを始めたいと考えている人は、出来るだけ安くで受講できて
自分の目的に合った講座を選ぶようにしましょう。
通信講座など自分の時間に合わせて学ぶコースでもOKです!!

 

ネイルにもっと興味が出てきてから、更にスキルアップ出来る講座を選択してもよいでしょう。

 

プロのネイリストを目指したい人もセルフネイルを極めたい人もそれぞれの目的に合ったコースを
比較検討ができる「ビューティ資格ナビ」の資料請求がおススメです。

 

ビューティー資格ナビの一括資料サービス(無料)はこちらをクリック

 

格安でネイリストになりたいなら割引クーポンがお得!!

ネイリストになるには、まず情報収集が大事だよと、以前ネイルスクールを退学して
スクール選びに失敗した友達が教えてくれました。私も本当にその通りだと思います。

 

私は多くのスクールのパンフレットが請求できる「ビューティ資格ナビ」を使って一括資料請求をしました。
一括請求と言っても、届いたパンフレットは1冊、1冊がとても薄いのでタウンページ1冊分にもなりません。

 

パンフレットを見ながら感じた事は、スクールによってコースも期間も金額もバラバラだと言うことです。

 

どうしても、1つ1つの学校をチェックするだけでは学校同士の特徴の比較しようと思っても、
なかなか整理できません。
そこで、ノートに費用や授業内容、取得できる資格など簡単にまとめて比較してみました。

 

この事によって、自分が目指す将来に少しでも速く、安く近づけるネイル講座を見つけることが出来ました。
自分が通いたいスクールを見つける為には、1冊でも多くのパンフレットを比較して行く事が大切です!!

 

そしてもう一つ重要なことがあります。
それは、多くのパンフレットには入学金免除や授業料の割引クーポンが付いていると言う事です!!

 

これはA4の紙1枚でパンフレットと一緒に入っていることが多いので、見逃さないようにしてください。
この割引クーポンで多い所では5万円以上の割引をしてくれるものもありましたよ。

 

費用をかけずにスクールに通うには絶対に必要になりますので注意して見てくださいね!!

 

ネイリストになるには ネイリストになるには

 

ネイルスクールの就職率ってどのくらい?

ネイリストになるには

 

ネイリストになりたい!と思っていても本当にネイルサロンに就職できるのか心配ですよね。
実際ネイルスクールの就職率はどのくらいなのでしょうか?

 

特に働きながらネイリストを目指している人の場合、転職となるので就職率は気になるところです。
出来れば就職率が高く、多くのネイルサロンから求人が来ているスクールに通いたいですよね。

 

各スクールのパンフレットを見てみると就職率が書かれているスクールが多くありました。
しかし、実際就職率だけで見ると大手のネイルスクールは低いことが分かります。

 

それは、大手だからこそ受講生が多く、受講生の全てが就職を望んでいるわけではなく、趣味やセルフネイルを目的としている人も多く通っているからと言えます。

 

就職率だけで見るのではなく、主な就職先・求人が来るネイルサロンの数・就職のサポート体制などトータル的にみて検討することが大切です。

 

主なスクールの就職率

 

ヒューマンアカデミー  就職率 87%

ネイルスクールの中でも全国にスクールがあり、実績も多い「ヒューマンアカデミー」
コースも充実しているので、就職だけでなく趣味やセルフネイルが目的の人も多く通っています。

 

ヒューマンアカデミーには「就職部」と言う、就職専門の部があり就職活動を徹底的にサポートしてくれます。

 

ヒューマンアカデミーの口コミ・評判はこちら

 

 

ヴィーナスアカデミー 就職率 98.5%

 

ネイルサロンに就職したいと思っている人が多く通っているビーナスアカデミー
ネイルだけでなく、ヘアーメイクやアドバイザーなど多くの職種を取り扱っています。

 

就職活動は1年間にわたって計画されていますので、無理なく自分のやりたい仕事に
就くことができます。

 

ヴィーナスアカデミーの口コミ・評判はこちら

 

黒崎えりこネイルビューティカレッジ 就職率 100%

 

開業率 業界トップクラス!
ネイルサロンへの就職からホームサロン開業まで、卒業後に働く道が多いのが特徴!
卒業生が開業したネイルサロンから求人が来ることも多く、信頼が高く働きたい場所に就職できます。

 

個別就職相談や出産や育児が終わった後の再就職などもサポートしてくれる無期限サポートが人気です。

 

黒崎えりこネイルビューティカレッジの口コミ・評価はこちら

 

関連記事ネイリストの就職先

 

ネイリストの年収が知りたい!独立開業とサロン就職の違いはあるの?

ネイリストになるには

ネイリストになりたい!と思って就職率のよいスクールに入ったとしても実際ネイリストはどのくらいの収入が得られでしょう?
もし、今仕事をしながらネイリストを目指しているのであれば収入が大幅に落ちるのは辛いものです。

 

がんばって転職して好きな仕事に就けたとしても、収入が少ないと生活ができなくなってしまいます。
さらにネイルを勉強をするためには消耗品や資格試験の受験料などそれなりに経費が掛かります。

 

主婦だった私もネイリストになるとどのくらいの収入になるか不安でした。
子どもの保育園代や経費が掛かる事が分かっているのである程度の収入が欲しいと考えていました。

 

実際、私がネイルスクールを卒業して就職するときは求人票を見比べたり、講師の先生に相談したりしてじっくりと比較検討をしました。

 

そんな私が気になるネイリストの一般的な年収をご紹介します。
ぜひネイリストとして転職するときの参考にしてください!

 

ネイルサロンに就職した場合の収入はどのくらい??

 

ネイルサロンで働く場合、大手のチェーン店や有名なサロンに就職するのか地域にある小さなネイルサロンに就職するのかでお給料の相場は違ってきます。
さらに正社員かアシスタントかパートやアルバイトなのかによっても金額が違いますが、正社員で働いた場合の大よその相場は15万〜17万円から始まることが多いようです。

 

年収に換算すると約300万円程度ですので、年収が高い方と言う訳ではありません。
会社員として就職した場合、初任給も15万円程度ですのであまり変わらないと思っても良いでしょう。

 

しかし、ネイリストの場合お給料は実力や指名客の人数などでアップすることがほとんどです。
20代であっても技術力があったりセンスが良いと指名されることが多くなります。多くのお客様を担当することで指名料が入り、収入が増えることになります。

 

そのためにも多くのお客様を担当し、気に入ってもらえるようネイルの腕を磨く必要があります。

 

福利厚生や待遇についてもサロンによって違いはありますが、大手サロンであれば社会保険はもちろんのこと、資格取得支援や独立支援などの制度もありますので将来のことを考えて求人情報などをチェックするようにしましょう!

 

もし、パートやアルバイトで働く場合、時給900円〜1200円が一般的です。
若いうちはアルバイトでもいいかもしれませんがネイリストでしっかりと生計を立てるのであれば正社員を目指しましょう!
ネイルサロンで正社員として働くためには資格を持っていたり、コンテストなどで入賞経験があると良いでしょう。

 

転職してもっと年収があがるネイリストになるには

 

ネイリストは何よりも技術やセンスが問われる仕事です。

 

一度施術したお客様に気に入ってもらうことができたなら、固定客となり自分への指名が多くなります。
指名が多くなると売り上げも伸びますので、お給料が増えて行きます。

 

まずは多くのお客様に施術をして技術やセンスを磨き、また気の利いた会話や
気持ちの良い接客をすることでお客様に自分を指名してもらえるようになりましょう。

 

お客様にダイレクトメールを送ったり、アフターケアーを無料で行ったりちょっとしたフォローや気遣いが指名に結び付きます。

 

今、おしゃれとしてネイルをする女性は増えていますのでネイリストの需要は多いと言えます。
しかし、その分ネイリストになりたいと思っている人も増えてきていますので、指名をしてもらえるような工夫や技術・センスを磨きましょう!

 

さらにネイルサロンで経験を積んだ後、自宅などで独立・開業することもできます。
ネイルサロンで多くの指名が入り固定客がいる状態で独立すれば、独立後は自分のサロンに通っていただけます。

 

ネイルサロンの経営者になることで、お給料よりも収入が高くなる可能性はありますよ。

 

関連記事ネイリストのキャリアと報酬ってどのくらい?

 

独立してネイルサロンを開業した時の収入はどれくらい?

 

独立した時にどのくらいのお客様が通ってくれるのかによって、サロンの収入は違ってきます。
自分一人でお店を持っても良いですし、経営者として数人のネイリストを雇って大きなネイルサロンを経営すると言う方法もあります。

 

収入は一概には言えませんが、繁盛店になれば高収入が見込まれるでしょう。
私は自宅で開業しているので、それほど費用は掛かっていませんが逆に一人なので施術できるお客様の数も少なく収入はそれほど多くは有りません。
しかし、常に予約が入りリピートのお客様が多いので、ネイルサロンに就職するよりも年収は多い方です。

 

もし、ネイルサロンを開業してスタッフを雇った場合の収入をご紹介します。

 

【ネイルサロンの例】

ネイルサロンの客席数3席

スタッフを3名雇用

項目

収入

支出

売上高 1日10名×30日 単価5500円 1,650,000円  
人件費 1名あたり20万円   600,000円
店舗代 場所や広さによって違います   150,000円
水光熱費   30,000円
通信費   40,000円
材料費 ネイル用品・その他備品   200,000円
広告宣伝費   50,000円
金融機関等への返済   100,000円
合計 1,650,000円 1,170,000円

 

このように毎日10名のお客様が30日来ていただけると考えれば、480,000円の収益となります。
ネイルサロンの1年間の収入(年収)は約2000万円となり、収益は500万以上となります。

 

一人でネイルサロンを開業した場合はスタッフの給料を支払う必要は有りませんが、その分お客様の数も少なくなります。自分一人で対応できる人数、単価、経費などを考え、収益が上がるように規模や営業日数などを決めましょう!

 

ネイルサロンに就職する場合も、自分でサロンを開業する場合も必要となるのは技術とセンスです!
技術をセンスを同時に磨くために効果的なのが資格取得です!

 

資格取得の勉強をすることで知識も技術もセンスも磨かれて行きます。

 

転職してネイリストになりたいなら資格取得を目指そう!

 

ネイリストとして収入を多くするにはしっかりとネイルの勉強をして、多くの技術と知識を身に付けたくさん練習することでセンスを磨きましょう!!

 

転職してネイリストになりたいなら資格取得を目指そう!

ネイルサロンに就職する場合、正社員で働くにはネイルの資格を取得していると有利です。
ネイルには国家資格は有りませんが、ネイリストの間で有名な資格が2種類あります。

 

2つともそれぞれ特徴がちがいますので、両方取得することをおススメします。

 

ネイルの基礎をしっかりと理解するなら「JNECネイリスト検定」

 

JNECネイリスト検定とは「ネイリストとしての技術を確認する」為の資格で、ネイルのケアからカラーリング、ネイルアートの技術などネイリストとして必要な知識と技能を習得すための資格です。

 

最高は1級ですが、ネイルサロンに就職するためには出来れば2級を目指しましょう!

 

「JNECネイリスト検定」 各級のレベル

1級 トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術及び知識

2級 サロンワークで通用するネイルケア・リペア・チップ&ラップ・アートに関する技術及び知識

3級 ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア・ネイルアートに関する基本的な技術及び知識

 

まずは2級を取得して働きながら1級を取得する人も多いネイリストになるための基礎となる資格です。

 

関連記事福岡でネイリストになるなら、JNA認定校からスクールを選ぼう

 

今流行のジェルネイルをマスターしたいなら「JNAジェルネイル技能検定」

ネイリストになるには

JNAジェルネイル技能検定は今とても人気がある「ジェルネイルのテクニックを確認する」ための資格で、初級・中級・上級の3段階となっています。

 

ジェルネイルの様々なテクニックやカラーリングを習得するための資格ですので、筆記はもちろんのこと実技の勉強も必要です!

 

ジェルネイルはネイルの落とし方やお手入れ方法なども従来のネイルを違っています。これから先のネイリストには必要な技術ですのでしっかりと習得することが必要です。

 

30代でネイリストになりたいなら、今流行の「ジェルネイル」をマスターをすることをおすすめします!

 

ジェルネイルは専用の溶剤を使って落とす事ができる「ソフトオークジェル」が登場したことで、一気にブームとなりました。
一般的なマニキュアの場合、10日もしないうちに爪先や根元の方から剥げてくるのですが、ジェルネイルの場合2〜3週間は持つのでとても経済的で長くおしゃれを楽しむことができます。

 

さらに爪の強度もアップするので、薄い爪の人でもキレイに伸ばす事ができるのも魅力です。

 

最近ネイルと言えばジェルネイルを指す事も多くなり、ネイルサロンのお客様でもジェルネイルを希望する方がほとんどです。

 

ネイリストとして転職するためには、ジェルネイルの技術を習得することが必須だと考えています。
ジェルネイルでお客様のご要望に応えられるようなセンスあるネイルができること、そしてジェルネルを除去する適切な方法などもしっかり習得しましょう。

 

今では多くのネイルスクールがジェルネイルの講座を開いていますし、日本ネイリスト協会が主催する「JNAジェルネイル技能検定試験」に合格するための対策講座もあります。

 

ネイルスクールを選ぶ時に「ジェルネイル技能検定試験」の対策講座を実施しているスクールを選ぶと良いでしょう!

 

JNAジェルネイル技能検定試験ってどんな試験?

 

JNAジェルネイル技能検定試験は「NPO法人日本ネイリスト協会」が主催していネイルの技能試験です。

 

お客様が安心して施術を受けられる健全なジェルネイルの普及を目的として実施されている検定試験ですので、就職してからのサロンワークで必要な理論と技術の修得ができているかを問う試験でもあります。

 

JNAジェルネイル技能検定試験の特長

安心できる技術の証

プロネイリスト必携

全国で10万人以上が取得

サロンメニューの60%以上がジェルネイル

 

JNAジェルネイル技能検定試験は「初級」「中級」「上級」の3つの基準があります。
まずは初級取得を目指して学習することで、ジェルネイルの基本的な知識と技術を習得しましょう!

 

JNAジェルネイル技能検定試験 各級の基準

初級 ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術の修得

中級 ネイルケアとジェルネイルを施術するためにプロとしてサロンワークに必要な専門知識と技術の修得

上級 ジェルネイルのスペシャリストとして必要とされる総合的知識と技術の修得

 

まずはネイルスクールでJNAジェルネイル技能検定試験の対策講座をしているかどうかを調べてみましょう。
さらに、日本ネイリスト協会の認定校であるかどうかもチェックのポイントです。

 

認定校であれば検定試験で実際に試験官をしている本部認定講師・認定講師から直接、採点のポイントや、注意点などの指導を受けることができますし、通っているネイルスクールで受験することも可能です。

 

多くのネイルスクールが合格までサポートをしていますので、もし合格できなかったとしても卒業後まで受験勉強ができるスクールもあります。

 

プロのネイリストになりたいなら「JNAジェルネイル技能検定試験」の初級から中級の合格を目指しましょう!

 

JNAジェルネイル技能検定試験対策コースのあるネイルスクールを探すなら「ビューティ資格ナビ」で一括請求が便利ですよ。

 

 

ビューティー資格ナビの一括資料サービス(無料)はこちらをクリック

 

通学は無理だけどネイリストになりたい!通信講座でネイリストになるには

できるだけプロのネイリストになるにはネイルスクールに通って学んだ方が良いでしょう?
でも、どうしてもネイルスクールに通えない!って言う人も多いのではないでしょうか?

 

通学が無理でもプロのネイリストになるには通信講座でも大丈夫でしょうか?

 

実は通信講座でネイリスト目指している人は全体の40%以上もいるんです!!
さらに通信講座で学んでいる人の30%近くが専業主婦なんです。

 

ヒューマンアカデミー調査結果より

 

時間に制約の有るOLやパート・アルバイトの方も通信講座を選ぶ傾向にあります。

 

ただし、一言で通信講座と言っても多くのスクールが有ります。
通信講座のスクールを選択するで上で大切なポイントが有ります!!

 

定期的にスクーリングを受けることが出来ること
テキストだけではなく、DVDなど多くの教材を使用できること
資格取得に力を入れていて、取得できるまでのサポートが充実していること

 

特にポイント1の「スクーリング」はとても大切です。

 

通信講座の場合、一人で学習するためモチベーションが続かなかったり、
変な癖がついてしまう事も少なく有りません。

 

そんな時、スクーリングが有る事によって、自分の習熟度を確認する事ができますしプロの先生の技術を実際に見ることが出来たり、直接指導を受けることが出来ます。

 

さらに、同じ講座を受講している生徒同士の交流もできるので、主婦同士で悩みの相談や勉強方法のアドバイスをもらうなど、コミュニケーションを深める事もできて、モチベーションもあがりましたよ。

 

ネイリストになるには

 

 

自分の好きな時間に自分のペースで学習することができる

DVDなど肉眼で見るよりも鮮明で分かりやすい教材が揃っている

添削システムで何度でも納得するまでレベル確認ができる

 

<人気の通信講座>
 1位「たのまな」→コースが充実しており、全国のスクールでスクーリングができる
 2位「クラスタイル」→プロショップが完全バックアップ。ネイルキットがネイリスト価格で購入できる

ネイリストになるには

 

通信講座の受講期間は9ヶ月〜12ヶ月と言う所がほとんどですが、私は最短の9ヶ月で
ネイリスト検定2級とジェルネイル初級に合格して、卒業時にはネイルサロンへ
就職する事ができました!!

 

ネイルスクールの通信講座で良くある質問

ネイル通信

 

通信講座でネイリストを目指している人も実は多く、ネイルサロンで働いていると通信講座で学んでいたと言う人たちと一緒に仕事をすることがあります。

 

通信講座で学び、プロのネイリストになった同僚が良く聞かれる質問をご紹介します!

 

仕事をしながらでもネイルの資格って取れますか?

はい!!ネイルの通信講座はたくさんあります。
通信講座と言ってもDVDの動画で技術を学び、スクーリング制度を使って定期的にプロのネイリストに技術チェックを
受けれるスクールも多いですし、資格合格までしっかりとサポートしてくれるスクールも有るので安心です。

 

通学は無理だけどネイリストになりたい!通信講座でネイリストになるには

 

期間と費用はどれくらいかかりますか?

費用は色々ですが、通信講座であれば最安で月々3000円後半くらいのものからあります。
通信講座はプロになりたいのか、趣味レベルでセルフネイルをしたいのかにもよっていろいろ選べるので、
プロになるのであれば、出来れば1年間しっかり勉強してネイリスト検定2級までを取得すると就職にも有利ですよ。

 

なりたいネイリストになる!ネイルスクール費用の相場と期間の目安!

 

資格を取るとネイリストになれますか?

多くのネイルサロンではネイリスト2級とジェルネイル初級の資格取得者を多く募集しています。
多くのスクールが資格取得に力を入れていて、就職率も90%〜100%と高いのが特徴です。

 

転職してネイリストになりたいなら資格取得を目指そう!

 

大手のネイルサロンは福利厚生もしっかりしていて、産休を取得できたり寮が完備されている所も多いんです。
そして、そのほとんどのサロンがネイルスクールの卒業生を歓迎してしています。

 

ネイリストになるには

 

ネイルスクールの卒業生は必要な資格を持っていて、即戦力になるからです。

 

 

費用を抑えながら、ネイリストになるための技術を学ぶコツは

 

就職に有利となる必要最低限の資格を取得すること
通信講座の内容が充実していて、スクーリングなど実際に技術を見て学べるスクールを選ぶこと
受講生同士のコミュニケーションがとれて、お互いに技術を教え合える環境があること

 

資格取得や就職まで、長い時間がかかるとそれだけ費用も高くなってしまいます。
できるだけ短い期間で必要な資格を取得し、就職してからも即戦力となれる技術を習得する事が大切です!!

 

私は多くのネイルスクールのパンフレットを比較して、自分の将来をしっかりと考えながら、
今の生活にも影響が出ないスクールを選ぶことが出来ました。

 

皆さんも1校でも多くネイルスクールのパンフレットを比較して自分にとって最適なスクールを
選んでください!

 

 

ネイル通信
プロのネイリストを目指している人は、資格の合格率が高く、就職にも強い
ネイルスクールを選びましょう!!
信頼出来るネイルスクールが多く揃っている「ビューティ資格ナビ」がおススメです!!